審査結果発表!

最優秀賞
HAMARU

HAMARU

作者:STUDIO ms32

審査員コメント

最優秀賞には、各審査員からの評価も全体的に高かった「HAMARU」を選定しました。
このアプリは、ルールはシンプルでありながらも、素早い暗算が求められる点や「連鎖」のようなやりこみ心をくすぐる要素がありつつ、エフェクトも美麗で中毒性の高いゲームです。
全体的な完成度も高く、大人から子供まで万人にオススメできる素晴らしいアプリです。
このアプリはiPhone・Android向けにもリリースされていたものですが、既にご存知だった方も、初めて知った方も、これを機にお手持ちのWindows Phoneへインストールしてみてはいかがでしょうか。
欲張るならば、WPならではの要素があったりすると、更に高評価だったと思います。
(OD_10Z)


おでお賞
Kumara

Kumara

作者:のぶクマ

審査員コメント

おでお賞は、最優秀アプリの審査基準とは、まったく別枠の審査基準を設けて選択しました。
割かし意味不明な審査基準も多いのですが、結果的には私が審査中にもっとも気に入ったアプリが選定されました。
OS標準のカメラアプリよりも手軽感があることと、各種設定が簡単に切り替えできる点が私の中で高評価だったポイントです。
OS設定の「既定のカメラ」に設定できるようになってくれると、より実用的です。
フォーカス位置が指定できないことや設定アイコンがそれぞれ内容がパッと見でわかり辛い、などの改善点もまだありますが、今後の更新に注目したいアプリです。
(OD_10Z)


ユニバーサルアプリ賞
Aristea

Aristea

作者:tmyt

審査員コメント

ストアアプリ版の実績を裏切らない高性能さが素晴らしいです。
リプライやリツイート、フォローなどのイベントを通知してくれるなど、使い勝手の上では公式Twitterクライアント以上といえると思います。
高性能ゆえの重さや操作の難解さもありますが、ストアアプリ版と設定を同期できるなど、ユニバーサルアプリならではの機能がサポートされている点を評価しユニバーサルアプリ賞を進呈させていただきます。
(Ovis)


ひつじ賞
LockPix for Windows Phone

LockPix for Windows Phone

作者:picolyl

審査員コメント

Windows Phoneは標準でbing壁紙を使ったロック画面の更新機能がありますが、風景だけでなく虫などあまりみたくないものまであるのが玉に瑕・・・。
このアプリを使えばPixivの上位ランキングに上がっている上質なイラストが壁紙指定できるのでとても良いです。
可能であれば、壁紙の更新間隔の変更があるとうれしいですね。また、タグ指定によるイラストの除外機能があると、壁紙に使いたくないイラストのみを排除できるようになるのでさらに使い出が良くなりそうです。
(Ovis)


アヤノフ賞
都道府県を覚えよう

都道府県を覚えよう

作者:じゅげむ

審査員コメント

面白いアプリやなるほどと思ったアプリがたくさんありましたが、このアプリは僕の心にビビッときました。
小学校の社会科でお勉強するような感覚で、シルエットを見て都道府県を当てる簡単なゲームではありますが、単純に北を上にしたシルエットだけでなく、ぐるぐる回転するモードもあり、やってみるとかなり難しくて、でもやりがいのあるところに好感を持ちました。
子供向けにも見えますが、大人がやっても楽しい、そんなアプリだと思います。
逆回転したり、反転した状態で出したりなどのバリエーションがあるともっと歯ごたえのある感じになるのかなぁと思います。
あとはもうちょっとテンポが良いとよりゲームらしくなると思います。オンラインランキングとかあると面白そうですね。
(綾野ちい)


なか卯賞
茄子おじさん

茄子おじさん

作者:okazuki

審査員コメント

 アプリは利用されるのが主な目的。
ターゲットを見定めて、誰にどのように使ってもらうのかが重要だと考えています。
作りたいものを作るのは大切なことですが、自分しかわからないアプリを作ってしまっては意味がない。同じ処遇の人を探すのも難しいかもしれません。
そういう意味ではネタならネタに特化する。こういう人に使ってもらいたいという明確なメッセージがあることでアプリのダウンロード数は多くなるのではないでしょうか。
茄子おじさんにおいては、WP特有のキャラクタ(Lumiaの神様、独身人外生物等)が多用されていて解る分からないに関わらずWindowsPhoneらしいネタ作品に仕上がっていました。
(なか卯)


かずあき賞
memotch

memotch

作者:sady_nitro

審査員コメント

「誰(何)」に「何をする」という とてもシンプルな TODO メモ。
「何をする」の部分はあらかじめ用意されたアクションのアイコンから選ぶだけで素早く登録できるようになっています。
アイコンのデザインも綺麗なうえ、使用頻度で並び変わる細かい配慮も素晴らしいと思いました。
シンプルさはこのままで期限を設定できるようになったり、ライブタイルに対応したりするとより実用的になりそうですね。
(かずあき)


みつば賞
Lollipop

Lollipop

作者:Kawatan

審査員コメント

\かわいいは正義/
審査中にクスッと笑えるのが幾つかでてきました。
偶然の産物なので、一期一会もよいかもですが、画像を縦につなげて、Twitterにシェアしたりできるといいなーと思ったり。
あとは、吹き出しに文字がでたり、フォントに工夫があるとより漫画っぽくなる気がしました。
紙ではなく、せっかくアプリなので、特定のセリフに特定の効果音なんかを合わせるとより面白そうです。
動き的にはシンプルでわかりやすく簡単に楽しめる点と、もっと楽しめる余地があるので、みつば賞に選びました。
(蜜葉優)






主催者コメント

アプリコンテストを振り返って

企画当初は、アプリ10個も集まればいいほうなんじゃないか、などと考えていたのですが、蓋を開けてみれば30個を超えるアプリが集まっており、嬉しい悲鳴をあげると共に皆様のWindows Phoneへの愛と期待度の大きさを感じております。

審査中も各アプリを試すことにワクワクし、楽しませてもらいながら作業しました。それぞれ力作ぞろいで、点数付けには非常に悩みました。

終わってみればあっという間の3か月ではありましたが、色々と勉強になる点も多くありました。
発表時期が予定よりも遅れたり、協力者の皆様方には色々とご迷惑をおかけするなど色々と反省する部分もあります。

こういったコンテストを開催するのは初めてでしたが、はじまってから見えてくる課題や、当初決めていた部分に後から問題が見つかったりなど、運営の難しさも痛感いたしました。
それでも、こうして無事にコンテストを終了することが出来たのは、開発者の皆様も含めて皆様のご協力があったからこそであると切に感じております。

微力ながらもWindows Phoneの盛り上げの一助になれば、と始めたコンテストでしたが、皆様のおかげで、大きな力になれたのではと思います。

末筆ながら、今後もますますWindows Phoneが、次期バージョンであるWindows 10 Mobileが国内で盛り上がっていくことを願って……。

2015/09/27
OD-10Z